出会い系サイトのページデザインは重要

 出会い系サイトを選ぶ際に、どんなファクターを重視して選ぶかということに関していろいろ言われますが、しかし最終的には利用する本人に決定権があることは言うまでもありません。おそらく多くの人が、その利用規約を熟読し、内容的に問題ないことを最重要視することになるのではないでしょうか。あとは、口コミ情報などを参考にして、サイトの善し悪しを客観的に判断して最終的に選択することになるはずです。
 もちろんその方法論自体はまったく問題ないわけですが、ひとつ引っかかることがあるとすれば、「サイトのデザインに注目したサイト選びがあまり行われない」という部分です。
 確かに、利用規約や口コミ情報などにくらべれば、サイトのデザインというのは、そのサイトの善し悪しを判断するためのファクターとしては、優先順位が低いのは仕方がないと思います。しかし、まったく参考にしないというのは少々問題があるのではないでしょうか。
 出会い系サイトというと、なぜか、かなりの美女、美少女が、かなり露出の高い服装で、最高級の笑顔をこちらに向けているというデザインのサイトが多い印象がありますが、しかしよく考えてみれば、そのモデルの女性とはまったく無関係の女性と出会いたいというのがユーザーの男性の本心ということになるはずです。とすると、本来そんな女性を出会い系サイトのトップページに掲げるというのは、やはり「客引き」以外の理由は考えられなくなります。
 そういうサイトは当然男性のユーザーが多くなりますので、女性の数が少ないサイトである危険性も否めない、ということになるのです。
出会い系サイトを利用している人の間でよく話題になるのが、「出会い系サイトでせっかく仲良くなれた女の子とデート寸前まで行ったんだけど、結局あとちょっとのところでいつも音信不通になったちゃうんだよなぁ・・・」という会話。これはしかし、偶然そんな不運が重なった人同士の会話とも思えないフシがあります。
その根拠となるのが、こんな話をちょっとしようものなら、かなり多くの出会い系サイトユーザーの男性が、「そうそう!そのパターンはほんとよくあるよなー!」と賛同するからです。ほとんど否定的な意見が聞かれないというのは、逆に不自然に感じられることもあります。
もちろん、偶然にもそういった不運が重なった結果、同じ境遇の人が「あるある」の話題で盛り上がっているというだけのことで、あまり深く考える性質のものではないという可能性もあるかもしれませんが、ほんとうにそんなに同じ境遇の人が現われるのだとしたら、これはもはや「偶然」で片づけられるものではないという気がしないでもありません。hthrtrs
まあそうは言っても、その真偽のほどを確かめるすべはありませんから、出会い系サイトを利用している男性が、どうしてそんな不思議な偶然を重ねてしまうのかということに関しては、その答えが導き出せるというものでもないのがいかにも歯がゆい気がしますが・・・
だれか、出会い系サイトにまつわるそうした偶発的な「あるある」の真相を知っているという人はいないものでしょうか?

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

△PAGE TOP